大きな地図で見る


 国産ビンテージ中心の機材を使って
グリーンアップルでしか出せない音をぜひ!

ELKやGuyatoneなど、昔の日本映画に出てくるようなアンプを使ってライブができます。
メンテナンスを重ね、当時のリアルで迫力のある音を追求しています。
マイク、PA、モニター関係は新しくしっかりしたものを使っておりますのでご安心ください。

ライブ配信できます!
配信機材、アカウントあります。
 (主にツイキャスプレミア配信利用)

[2022年6月更新]
コロナによる営業規制もすっかりなくなり、以前に近い形でイベントを行えるようになりました。
しかし現状、無警戒でやりたい放題するのはまだまだ危険が伴います。
症状は人それぞれ、軽い場合もあるようですが、自宅待機を余儀なくされたり、うつした先の方が重い症状に苦しんだりします。

そう広くはない店内、他人との距離が近くなりがちです。
飲食中以外は必ずマスクの着用をお願いいたします。
飲食しながらしゃべりたい欲求が抑えられない場合、対面パーティションという便利なものがありますのでどうぞご利用ください。

とはいえ、そこにいる人々が誰も感染していなければ、なにも起こらないわけです。
体調不良の場合はご来店をご遠慮ください。
また、同居のご家族が発症している場合、よっぽど気をつけていないとうつっている可能性が高いです。ひとまず、ご遠慮いただきたいと思います。
国外から入国して1週間以内の方、その同居人の方もご来店をご遠慮ください。

とはいえ、判断が難しいこともあるでしょう。白黒はっきりすればあきらめもつくというか…。
その場合、当店でご用意している抗原検査キットを使用して感染の有無を確認していただくこともできます。
正確には「今、他人に感染させるレベルでウイルスを放出する状態であるかどうか」がわかります。
今日をしのぐための簡易検査です。明日のことはわかりませんが、当日陰性であれば入店OKです。
時価(500円前後)になりますが、ご希望の方はお気軽にお申し出ください。

感染状況によっては、ライブ出演者(マスクせずにステージに上がる方対象)にも当日抗原検査をお願いしております。
これにより、ビニールカーテンなどなしでも、堂々と安心してライブを行うことができます。
最初は恐れる方もおりますが、今や「こんなに安心できるんだから他の店もやるべき!」と多くの方に言われます。

感染の自覚なきまま出演し、バンドメンバーや対バン、お客さまにうつしてしまい、その後の活動予定やイベント開催をキャンセルせざるを得なくなる残念な事例をSNS上でたくさん見てきました。感染症だから仕方ないとはいえ、被害を最小限に抑えることはできたのです。
どうか、勇気ある検査にご協力をお願いいたします。
PCR検査と違い、無駄に陽性になることはなく、抗原検査で陽性=本当にやばい、なので、ご理解ください。よくわからなければ丁寧にご説明いたしますのでご連絡ください。


 *ライブイベント*
基本使用料 土曜25000円、日曜〜金曜22000円
チケット売り上げが基本使用料を超えたところからバックします。
1枚につき500円を店側に、残りがバックになります。

バンド機材費1イベント3000円
(3バンドまで。4バンド目から1バンドにつき+1000円)

受付は基本的に主催側にお願いしております。
難しい場合、1時間1000円で承ります。

リハーサル16:00以降、バンド音止め22:00、
イベント終了23:00が標準のレンタル時間です。(7時間)
リハーサルを合わせて7時間以上になる場合、30分1000円で承ります。
イベント終了後の打ち上げについては、延長料金は不要です。お酒や簡単なフードと共に余韻をお楽しみください。

 *配信ライブ*
グリーンアップルの配信アカウントと機材を使用して最小限の費用から配信ライブが可能です。
基本使用料 土曜25000円、金曜・日曜22000円、平日応相談(弾き語りソロワンマンなど、安くできるケースもあります。お問い合わせください)
配信機材費 2000円
バンド機材費1イベント3000円(3バンドまで)
有料配信チケット売り上げの半額をバックします。
カメラ最大4台。

手持ち撮影をする場合は撮影お手伝いをお願いします。
1カメ固定の場合はお手伝い不要です。
2カメ以上で配信の場合は、スイッチャーの操作もお願いします。
撮影係、スイッチャー係がいない場合、
1時間1000円〜で承ります。

DJ配信は基本的にできません。

有観客の場合は、通常のライブイベントとしての精算後、配信売り上げの半分を合算いたします。
ツイキャスは販売・アーカイブ期間を最長2週間に設定できるので、配信売り上げ分の後日精算も承ります。
業務多忙のため、できるだけ主催者さまからの精算確認連絡をいただけると助かります。

スペースの都合上、4カメ有観客の場合は入場者20名程度まででお願いいたします。
出演者の人数にもよりますのでご相談ください。



階下に営業中のお店がありますので、ジャンプは遠慮気味にお願いします。
演奏中の足ダンもご遠慮ください。そもそも床下に吸音材を仕込んでいるので思っているような音は出ません。

ハードコア、メタル、大音量のノイズ・ドローンなどは向いていません。
出演バンドが該当する可能性がある場合は決定前にお知らせください。

防音はしておりますが限界はあります。
爆音・轟音ご遠慮ください。
いつもの音量を出さなくても、迫力を出すことができる特殊環境です。
生の音とバランス、吸音装備により出現する素晴らしい音響効果をお楽しみください。

イベント終了後、店内でそのまま打ち上げができます!
フードのご用意もできますが、まとまった量が必要な場合は
事前にご相談ください。

イベントのタイプや性格にもよりますが、
現在、出演者とお客さま合わせて40名程度を目安に開催しております(要相談)。
入場はできるだけ予約制でお願いいたします。
PassMarketなど電子チケットのご利用にも対応しております。


 機材リスト(2022.6現在)
ミキシングコンソール:MACKIE 2404-VLZ4(Analog 24ch)
サブミキサー:YAMAHA MG10XU
サブミキサー:TAPCO by MACKIE Blend6
イコライザー:DBX 231s、DBX 215s
マルチエフェクター:ZOOM 1202、ZOOM 1201
メインアンプ:YAMAHA P2500S(8Ω)
PAスピーカー:ELK PSS-101(20cmX4) ×2
モニターアンプ:YAMAHA PX5
フロアモニター:PEAVEY SP15M ×3
マイク:SHURE SM58 ×4、SM57 ×6、BETA57A ×3、AUDIX i5 ×1、JTS TX-6 ×3
ブームマイクスタンド ×8
ショートブームスタンド ×2
ダイレクトボックス:COUNTRYMAN TYPE85 ×2

ギターアンプ:ELK VIKING 50(TUBE)4Ω 持ち込みアンプヘッドの接続不可、Guyatone REVERB JAZZ GA-1050(TUBE)、Roland JC-40
ベースアンプ:ELK VIKING BASS 61(70s SOLID STATE)、Fender Rumble 200
ドラムセット:TAMA Rockstar-Pro(90s) 22BD・16FT・13TT・12TT(ロック向け 通常はこれを使用)
PEARL VALENCIA(60s) 20BD・14FT・12TT(要事前打ち合わせ)
シンバル:ZILDJIAN 16”・SABIAN 18”・ZILDJIAN 21”

オルガン:Hammond XB-2
電子ピアノ:YAMAHA P-90(88key)
キーボードスタンド(X型) ×2

ターンテーブル:TECHNICS SL-1200mk3 ×2
CDJ:PIONEER CDJ-200 ×2
DJミキサー:PIONEER DJM-600

配信用カメラ:Nikon D5300 ×3、SONY HDR-CX630V ×1
ライブプロダクションスイッチャー:Blackmagic Design ATEM Mini
スプリッター(画面4分割表示システム):自作
集音コンデンサーマイク:RODE NT3 ×2
バウンダリーマイク:audio-technica AT9920 ×1 audio-technica AT9921 ×2
配信用パソコン:MacBook Pro (13-inch, 2020, Four Thunderbolt 3 ports)
Quad core Intel Core i7, 1TB SSD, 32GB memory
10GbpsLANアダプター:Century CATB3LAN10G
三脚 ×4

プロジェクター:EPSON EH-TW400
スクリーン:NAVIO 80インチ電動スクリーン
AVアンプ:YAMAHA AX-1400

DVDプレイヤー:SONY DVP-SR200P
ブルーレイディスクレコーダー:Panasonic DMR-BWT530-K

上記の機材をご利用の場合、以下の機材費をいただきます。
ターンテーブル:2台1000円(カートリッジ持ち込みで500円に割引)
CDJ:2台1000円
プロジェクター一式:1000円
PA、ライブ機材(アンプ、マイク含む):1イベント3000円
(3バンドまで。4バンド目から1バンドにつき+1000円)
オルガン・電子ピアノ:1台500円
配信機材一式:2000円

 イベント企画は随時募集しておりますので、
 お気軽に03-5305-8086までお電話ください。

仮予約はできますが、本決定後のキャンセルはできません。ご注意ください。
(天変地異、災害、政令・条例などにより開催不可能な場合を除く)
どうしてもキャンセルしたい場合、キャンセル料として基本使用料のみいただいております。

不可抗力による営業不能、予期せぬ閉店などでイベントが開催できない場合、
それに伴う損害等の保障はいたしかねます。何卒ご容赦ください。

 ※イベント時はフード、ドリンクメニューともに通常とは異なります。

メールでのお問い合わせ↓
greenapplekoenjitokyo@gmail.com

お電話はイベントのない日の19時以降でお願いします(火曜定休)
http://greenapple.gr.jp/sche28.cgi

03-5305-8086